バレンタインデーの思い出

中学1年生のバレンタインデーの時に好きな女の子を含む5人から、色々とエッチなことをされてしまった、という何とも羨ましい体験談なわけですが、中1で、そこまで積極的に迫ってくる女の子って、随分と早熟ですね。

エッチな体験談 – バレンタインデー –

中学一年のバレンタインデーの日。
そのときは、毎日オナニーするとニキビとか出来て3日に1回ぐらいでオナニーしてた。
ちんちんは、黒いけどむくとピンクのちんちんがこんにちは。

俺が、忘れ物したから教室に戻ったんだ。
そうしたら、5人ぐらいの女子が残ってたわけだ。
皆は、並以上。それで、好きな人もその5人の中にいたんだよ。

それで、いきなり好きな人は誰?って聞かれたんだ。
俺は、好きな人はいないよって答えた。
俺は、その中にいた女の子Aちゃんが好きだった。

女子グループが、残念だな~って言った。
何だと思ったら、Aちゃんが俺のことを好きだったそうだ。
そんで、チョコレートを用意してくれてたらしい。

んで、俺は黙っていた。
そうしたら、女子グループがいきなり手をつかんできた。
て、変な場所につれてかれた。それで、衝撃だったよ。

そんときは。Aちゃんが服を脱がせてきたんだぜ。
俺は、Aちゃんに服を脱がされている間抵抗するふりをしていた。
いじられたかったけど、素直にしてたら恥ずかしかったから。

でも、Aちゃんが私のことを好きにならなくてもいいから、
今だけじっとしててよ。って言ってきたんだぜ。
何するのって意地悪に俺が聞いたの?
5対1で俺のほうがM的立場にあるのに、
Aちゃんに恥ずかしいことを言わせたいS的感情がわいてきたから。

んで、Aちゃんがおちんちんをいじらせてって言ってきたから言いよっていった。
そしたら、気持ちいの何のって。
かなり気持ちいの。

俺が抵抗しなくなったら残りの4人が、
俺のちんちんをいじってきて、中には、乳首をいじめたり。
キスをいっぱいしてくれる子もいた。女の子のいいにおいがした。

冬で寒かったから女の子の体が温かいことが良くわかった。
んで、3回も連続で射精させられた。気持ちい。
その後も、同じメンバーでエッチなことをするようになったが、
卒業とともに終わってしまった。

でも、大好きだったAちゃんとは恋人同士の関係にあり、今でも続いています。
Aちゃんは、少しおとなしくなったので、あのときの話をして、
お前はエッチだったんだからっていじめちゃってます。

たまに、いじめられちゃったりもしてラブラブです。
あ、世の中に頭が良くて美人で可愛いくて優しい子がいるのは事実です。
それってAちゃんだもん。